2007年10月05日

くらはく開催!

いよいよ明日から14日までの10日間、喜多方蔵のまちづくり博覧会、「くらはく」が、
アートぶらりーと同時開催されます!

期間中は喜多方の町中が博覧会の会場となります。

メイン会場の大和川酒蔵北方風土館を始めとして、小荒井会場小田付会場の地区会場、
そして町中に「サテライト」として蔵の再生事例などがパネルと共に
紹介されています。

この他、様々な催し物も盛りだくさんです。

■まちづくりフォーラム&語り合い
詳しくは前回の記事にて。
13日(土)のフォーラムでは、これまでの喜多方のまちづくり活動を
概観し、今後どうして行けば良いのか、みんなでざっくばらんに話し合います。
そのための語り合いでは、4つのテーマについて、狭く深い議論をします。

■「くらにわ」の社会実験
蔵の前の空間を利用した、まちの潤い空間の創出。
ここでは、くらにわカフェや農産物販売、極上のおにぎりの試食販売などが開催されます。

■小田付
のれんのお披露目第2弾、カフェモーツァルト横での夜の幻燈会などなど・・。
蔵の街並みを楽しみましょう♪

■おもてなしの花小径(はなこみち)
期間中、まちなかの散策路を草花が彩り、おもてなしをします。

ほかにも多くの企画が盛りだくさん!

詳しくは以下のチラシにて↓↓
クリックで拡大します☆

のれんちらし.bmp


多くの方々のお越しをお待ちしております!
posted by 喜多方チーム at 00:25| 東京 ☀| Comment(44) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

最近の様子

9月も末になって、ようやく秋になりましたね。

蔵フェスの様子をいまだアップしておらず、大変申し訳ありません・・。
近日中にアップしたいと思います。

現在は、早くも開催1週間を切った「蔵のまちづくり博覧会(くらはく)」に向けて、
コンテンツを鋭意作成中です。

第一陣を明日発送予定。そのパネル総数、128枚!ということで、
それぞれの担当分野でカチカチ作っております。

メイン会場の大和川酒造・昭和蔵をはじめ、小荒井、小田付のあちこちに
サテライト会場が設置されます。
期間中にはくらにわなどの「まちなか潤い」社会実験も行われる予定です。

13日(土)のフォーラムに向けての「まちづくり夜の語り合い」も、
4回開催されます。(詳しい予定は下記の通りです。)どなたもご参加いただけますので、
この機会にお気軽に「喜多方のまちはどうなるんだろう?」という質問や、
「こうしたらもっと良くなるんじゃない?」などのご意見をぶつけてみて下さい!

マップ・冊子も入稿が完了し、様々な人の手に渡るのを待つばかりです。



フォーラムへ向けて 「まちづくり・夜の語り合い」スケジュール

【おもてなしの部】
10月5日(金)18時半〜20時半
 テーマ「訪れる人の想い、迎える人の想い」
 会場:蔵の里(座敷蔵)

【小田付の部】
10月6日(土)18時半〜20時半
 テーマ「10年後の『おたづき』はどうすんべ?」
 会場:小田付・北町郵便局2F

【くらしの部】
10月7日(日)18時〜20時
 テーマ「女性が考える喜多方の暮らし方〜どんどん話して、あんなこと、こんなこと〜」
 会場:そばカフェ・じーま
 参加費:1000円(おにぎり、おそば、ドリンク)

【小荒井の部】
10月11日(木)18時30分〜20時30分
 テーマ「10年後のふれあい通りはどうなんべ?」
 会場:若喜商店ふれあい夢空間


フォーラムは、13日16時〜@大和川酒造の昭和蔵です。
皆さまのお越しをお待ちしております。
posted by 喜多方チーム at 10:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

第2回のれんわーくしょっぷ〜筆入れ〜

先日、8月26日にいよいよのれんわーくしょっぷ第2回、筆入れが行なわれました!

朝から寄り合い所でまずは前回ワークショップのおさらい、そして宿題だったのれんデザインの
発表会です。
高校生のみなさんが、商店主の方や住民の方にヒアリングを行い、それぞれのお店や住宅で
要望のあったものや、様々なデザインを考えて来てくれました。

IMG_4477.JPG IMG_4480.JPG IMG_4478.JPG

IMG_4482.JPG IMG_4483.JPG

着付けの先生をしてらっしゃることから、着物の柄を
取り入れたもの、ラーメンが好きなお子さんがいらっしゃるお家で、ラーメン柄のもの、
喜多方の花、「ひめさゆり」と屋号を取り入れたデザイン、などなど・・・。

それに加えて、高校生独自のデザインも考えてもらいました。

IMG_4487.JPG IMG_4489.JPG 

IMG_4490.JPG IMG_4494.JPG

色々考えた後、豆○にてお昼ご飯です。
IMG_4497.JPG IMG_4498.JPG

寄り合い所に戻って、そしていよいよ本番!
住民の方々も続々と参加していただき、まずは筆入れの順番など、簡単な説明を行ないます。

IMG_4502.JPG IMG_4503.JPG

その後、金忠さんのご好意で、日陰の駐車場を貸していただけることになり、そちらに移動。

汚れないようにダンボールを敷いて、のれんの布を広げて、さぁ、筆入れ開始!!

IMG_4504.JPG IMG_4505.JPG IMG_4507.JPG

チャコペンが足りない・・
ロゴの型が上手く行かない・・・
など、こちらの不手際もあったにも関わらず、下書き、そしてペンキで筆入れ、という
手順が着々と進んでいきます。

IMG_4515.JPG IMG_4510.JPG IMG_4518.JPG IMG_4519.JPG

デザイン画を布に写すのに手間取ったり、それにいよいよペンキで描く、というのに
躊躇したり、高校生も住民・商店主の方も四苦八苦です。

ヒアリングをした商店主の方と高校生が一緒に作業をしているところを見たりして、
個人的に「おぉ・・世代を超えたまちづくりの輪が・・」とひそかに感動しておりました(笑)。

IMG_4522.JPG IMG_4523.JPG IMG_4525.JPG IMG_4527.JPG IMG_4529.JPG IMG_4530.JPG
IMG_4533.JPG IMG_4535.JPG IMG_4535.JPG

IMG_4538.JPG IMG_4539.JPG

着々と完成に向かうのれんたちを見て、私は一足先に帰京させて頂きました。

その後のお話では、全部で10枚完成、そして試し掛けまで出来たとのこと!
すばらしい!!

IMG_4995.JPG IMG_4996.JPG

次は9月8日(本日!)、「蔵してる通りフェスティバル」でのお披露目会です。9日には油屋さんで発表会があります。
みなさま、是非力作のれんが並んだおたづき蔵通りを見に来てください☆



posted by 喜多方チーム at 05:22| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

のれんわーくしょっぷ〜2日目〜会津若松まちあるき

猛暑が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
だいぶ日が空いてしまいましたが、第1回のれんわーくしょっぷの2日目の様子をアップします。

朝早く(8時半に)喜多方を出発し、会津若松駅からまちあるき開始です。
蔵しっく通りを通って、通り沿いの店蔵を見学します。

IMG_4186.JPG IMG_4188.JPG IMG_4189.JPG

わき道にそれるとそこにもズラリと蔵が・・・!
IMG_3923.JPG IMG_4190.JPG


そして今回のまちあるきのメインの目的、かっこいいのれんを目指して、
漆器の店蔵、鈴木屋利兵衛さんの見学です。
IMG_3944.JPG IMG_3945.JPG

白のれんがかかる店蔵、開店を5分ほど待ってから、中を見学させていただきます。
江戸時代から続くこのお店。蔵の中は漆器の製作に適した環境だということや、
戊辰戦争の頃の刀傷(!)など、面白いお話を聞くことが出来ました。

IMG_4191.JPG IMG_4193.JPG

2階では「工芸品」としての(とても手が出ないような・・)美しい
漆器の数々を見せていただきました。
高校生のみなさんもメモを取ったりして興味津々の様子。
IMG_4195.JPG IMG_4196.JPG

そこからまた歩いて、今度は野口英世ゆかりの場所、会津壱番館へ。
IMG_4197.JPG IMG_4198.JPG
IMG_4199.JPG
 
とっても渋い珈琲のお店です。
IMG_3948.JPG
インテリアもとても素敵(^^)
IMG_3958.JPG IMG_3959.JPG
早朝5時半(!!)起きの生徒さんも居た中、少し休憩します。
美味しい飲み物と一緒におしゃべりで、しばし和みます。
IMG_4200.JPG IMG_4202.JPG


それから次ののれんスポット、満田屋さんの周辺へ。
蔵が並ぶ短い通りですが、その風格は十分。
のれんが並ぶ蔵は、通りの向かいから見るのがベストだと思います。
IMG_3972.JPG IMG_3974.JPG
IMG_3980.JPG

みんなで写真を撮ったりして見学終了、お次は末廣酒造さんです。

IMG_4205.JPG IMG_4206.JPG

IMG_4207.JPG

実は前々日にM1二人(平岡・柏原)でお伺いして、小一時間半ほど
じっくりお酒造りについて説明していただいていました(笑)。

とても面白いお話だったのですが、時間の関係で(高校生=未成年ということもあり)
お酒造りの道具、手順などを短めに説明していただいた後、
2階のお座敷の見学をさせて頂きました☆
IMG_4209.JPG IMG_4210.JPG
IMG_4214.JPG IMG_4216.JPG IMG_4217.JPG


真っ直ぐな一本の木で出来た梁、梁の上部分の透かし彫りが扇=末廣の形だったり、
野口英世が写真を撮った正にその場所!を教えていただいたり。
七日町に住んでいる高校生、知らない場所があったり、こんなに蔵が
あるなんて気づかなかった、という感想が聞けて、企画したこちらとしてもほっと一安心ですひらめき

IMG_4220.JPG IMG_4221.JPG IMG_4222.JPG


さらに足をのばして七日町通りを通って渋川問屋さんへ。
まちづくりのエキスパート、渋川さんのご主人にお話を伺いつつ、
お昼ごはんを頂きました。

IMG_4223.JPG IMG_4224.JPG IMG_4225.JPG

七日町通りの景観協定の締結のお話をメインに、歴史的なものを利用したまちづくりについて、お話していただきます。
修景によって通りの活性化を図ったこと、一軒の米屋さんの成功から、
どんどん広がって行ったというお話、大変興味深かったです。

冷蔵庫が無かった頃、海産物を扱う唯一のお店だったということもあり、
お食事は美味しい乾物のお魚料理が約7品目!
大正ロマンな内装に、美味しいご飯。
お忙しい中お時間を取って頂いた渋川さん、どうもありがとうございました!


さてまちあるきはこれで終了。
七日町駅から電車に乗って、喜多方へ帰って喜多方商業高校の家庭科室で、のれんの布の裁断+裁縫に向かいます。

快晴の天気の中、ひたすら歩きに歩いて・・・ほんとに、
盛りだくさんのメニューをこなしてくれる高校生に感謝です。

家庭科の先生にも手伝っていただき、またずっと引率してくださった岸先生も大活躍!
さらに昨日のワークショップに参加して下さった、住民の方もお二人
駆けつけて下さいました☆

IMG_4233.JPG IMG_4235.JPG

IMG_4229.JPG IMG_4231.JPG IMG_4736.jpg

ロールになっている布を測って裁断、アイロンをかけて、ミシンで縫製。
全部で32枚。かなりの枚数に、当初は「今日中に全部は無理だろう・・」
と踏んでいた東大のれんチームは懸念していました。
が、おばさま達や先生の手際の良い縫いっぷりで、見る見るうちに仕上がるのれん布!

最終的には5枚ずつ持ち帰って頂き、残り6枚は翌日、家庭科室で
高校生の皆さんが完成させてくれる、という思っても見なかった
素敵な結果になりました!ばんざい!

がんばってくれた皆さま、ありがとうございました〜そしてお疲れ様でした☆
IMG_4751.jpg IMG_4240.JPG


さて今回最後の移動、再び寄合所に向かって、昨日参加できなかった
住民の方に、今回ののれんわーくしょっぷの説明です。
次回までにのれんデザインを考えて来てもらうことをお伝えし、
今回のワークショップの感想を高校生の皆さんからもらいます。

IMG_4249.JPG

喜多方では染色工房れんが、会津若松ではなかなか普段は入らない喫茶店などに
入れたこと、などが印象的なこととして挙げられていました。

本当に盛りだくさんな内容でしたが、無事に第1回目を終わらせることが出来ました。
次は明後日、26日の筆入れです。

どんなデザインが出来上がっているのか、とっても楽しみです☆
IMG_4250.JPG

posted by 喜多方チーム at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

3回目喜多方訪問記〜のれんわーくしょっぷ〜

先発隊のM1二人は7月30日には8月1日の会津若松まちあるきの下見をした後に、後発隊と合流、それぞれヒアリングや調査に乗り出しました。

この日は移動日だったこともあり、皆さまお疲れの様子・・・


--------------------------------------------------------------
31日、いよいよ小田付のれんワークショップです!

この日は喜多方商業高校の生徒さん6人と岸先生、
おだつき蔵通り沿いの住民や商店主の方との顔合わせ+グルーピングを
行いました。

最初は寄合所で大善さんから今回の趣旨説明。
IMG_4035.JPG

緊張気味の高校生たち・・・
IMG_4040.JPG

その後みんなで自己紹介をし合います。
IMG_4041.JPG IMG_4043.JPG IMG_4044.JPG


東大のれんチームはそれぞれスライドで、自分の出身地の写真などを紹介しました。
IMG_4039.JPG
喜多方の歴史・のれんに関するレクチャーを行った後、みんなで小田付のまちあるきに出かけます。
IMG_4055.JPG

のれん設置区間をうろうろ…
IMG_4056.JPG IMG_4057.JPG

裏通りを通って、まずは油屋さんへ。
IMG_4058.JPG IMG_4060.JPGIMG_4065.JPG

おばあちゃんから油の量り売りをしていた頃の様子を聞いたり、
昔から続くアイテムなどを見せてもらいます。
IMG_4069.JPG IMG_4072.JPG

江戸時代から(!?)のお雛様。
IMG_4074.JPG IMG_4075.JPG

2階に上がって、襖絵を見たり…
野原先生やM2横田さんからは蔵造りの特徴(一本の木から切り出した梁)のプチレクチャーがあります。
IMG_4077.JPG IMG_4080.JPG IMG_4085.JPG
IMG_4086.JPG

続いて「あづまさ」へ。IMG_4104.JPG
ここの2階を見学後、大善さんのお宅へヒアリングです。

小田付の歴史について、
小田付(役所担当)と小荒井(賑わい担当)の違いなどのお話のほか、
油屋のおじいさんと大善さんのお父さんで「どうやったらまちが良くなるか」を考えていた!というお話を聞くことが出来ました。
IMG_4141.JPG

素敵なお庭に高校生もびっくりの様子。
IMG_4136.JPG IMG_4138.JPG


小田付のまちあるきを終え、田付川でピクニックです。
IMG_4144.JPG

この日はまったくの快晴で暑かったにも関わらず、なかなか好評で、のれんチームも一安心。
ctsNjbNP.jpg ctsNjbNQ.jpg ctsNjbNR.jpgctsNjbNS.jpg

続いてふれあい通りのまちあるきへ。
まずは若喜商店でレンガ蔵を見学、喜多方のレンガについて説明します。
Xw.jpg
そして大和川酒造さんでのツアーに参加、お酒作りの道具などについて説明を聞きました。

続いて染色工房れんがへ。
みんな会津染めの型の細かさに感動、現在も会津型を彫っているという
奥さんに
「どんな道具で彫っているんですか?」「どれくらい時間掛かりますか?」などの
質問も飛び出し、みんな興味津々。
FH[P.jpg FH[Q.jpg

その後の感想でも印象深かった、と挙げられた人気のアトラクションでした。

じーまでお茶した後、寄合所へ戻って住民の方とのグルーピングです。
樟山さんが呼びかけて下さったお陰で、多くの住民の方々に参加して
頂きました!

IMG_4147.JPGIMG_4149.JPG 

3グループに分かれて、自己紹介の後、どんなのれんにするか、
ヒアリングの日程調整などをそれぞれ行いました。
IMG_4156.JPG IMG_4157.JPG IMG_4158.JPG

朝からの長いスケジュールにも関わらず、高校生の皆さんは頑張ってくれました!


posted by 喜多方チーム at 11:59| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ワークショップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レトロ横丁訪問記

暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

7月29日〜8月3日にかけて、今年3回目の訪喜がありました。
まず最初、レトロ横丁最終日にM1平岡・柏原が、喜多方入りしました。
IMG_3848.JPG
これまでの2回の訪問ではいずれもイベント時には行けていなかったので、第一印象は「人が多い!」
さすが年間100万人の観光客が来る町です。
IMG_3799.JPG IMG_3802.JPG IMG_3804.JPG IMG_3811.JPG

ふれあい通りをぶらぶら歩きながら、楽しさ:お仕事(?)=7:3くらいで
色んな出し物を楽しんできました。

手焼きせんべい、こども列車、レトロモーター・自転車の展示、昔のテレビ、
みんな上手すぎるのど自慢大会、和田アキ子さんのモノマネ…

IMG_3818.JPG IMG_3827.JPG IMG_3841.JPG
IMG_3845.JPG IMG_3843.JPG
特に婦人会の方々がやっていた「浴衣で歩きまShow!」は、お祭り気分満点で楽しめました。(^^)

(木製テントの様子、オープンスペースのくらにわ的利用、くらにわ企画で上がっていた
「野点」の先例の発見+撮影…など、「用事」的なこともして来ました。)
IMG_3806.JPG IMG_3831.JPG

また来年も来たいね、という感想で、ウキウキ飯豊蔵に帰ると
ポン、ポポン!という音が…
窓の向こうに塩川の花火大会、良い一日を過ごしたなぁ、と充実感いっぱいで、明日に備えて眠りにつきました。
posted by 喜多方チーム at 10:47| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

第2回喜多方訪問記〜2日目〜

2日目もなかなかの天気に恵まれ、まずは朝から軽く打ち合わせ。
IMG_3462nonbiri@iidegura.JPG IMG_3465.JPG

その後、再びくらにわ調査班・のれん調査班・ヒアリング班に分かれ調査へと出発です。
IMG_3468.JPG
自転車で喜多方のまちを走ります。

のれん調査班は今回ののれん実験でのれんをかけさせて頂きたいお店などの
軒先調査を行いました。雨どいを支えている金具?既存ののれん棒?
下につける重石は・・・など、色々考えつつ、写真と地図で記録して行きます。
IMG_3477.JPG IMG_3479.JPG

そして金忠さんでお昼ご飯。この餅の田楽を熱いうちに食べるのがクセに…IMG_3490.JPG

その後、樟山珈琲店でのれんワークショップについての打ち合わせ。
IMG_3492.JPG

どんどん細かいことが決まって行きます。(というか、いよいよあさってです!)
高校生と商店主・住民の方々が一緒になってのれんを作るこのワークショップ。
それだけではなく、小田付を良く知ってもらい、まちづくりにも関心を持ってもらえるよう、
小田付・お隣会津若松のまちあるきも企画中です。

その後、昨日の続きのくらにわ調査のため、菅原町へ。
駅から徒歩圏に、こんなのんびりした集落が広がってるなんて・・
と、水田の美しさに感動して、日本人だったんだ〜と実感します。

IMG_3507.JPG IMG_3515.JPG IMG_3520.JPG

IMG_3521.JPG IMG_3549.JPG

思わぬところにレンガがあったり!IMG_3583.JPG

その後、またみんなで合流して、Flavaにて喜多方の皆さまとミーティング+お食事会。
IMG_3604.JPG IMG_3605.JPG IMG_3606.JPG

「まちはく(仮)」が正式に「くらはく」になったり、あえて「くら」を付けた野原先生のアツい気持ちが分かったり、
フォーラムのネタをどうするか…、農家の方をその場で電話紹介していただいたり、
と、またも濃い時間を過ごし、夜は更けて行きました。
posted by 喜多方チーム at 13:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 喜多方訪問記

6月23〜25日にかけて行われた、喜多方訪問の記録です。

23日初日、車と電車で喜多方入りします。

お店の人にご挨拶、まずはまるみ食堂で腹ごしらえ。
IMG_3326 marumi gaikan.JPG IMG_3328marumi ra-men.JPG

当日はとても良い天気、レンタサイクルを借りて、宿泊先の
飯豊蔵に向かいます。

IMG_3332rental cycle.JPG IMG_3337on the way to iidegura.JPG IMG_3338on the way to iidegura.JPG

■飯豊蔵〜調査調査調査
 今回初めて、大和川酒造さんの飯豊蔵に泊まらせていただきました。
酒蔵に泊まるってどんな?と思っていたら、川沿いに大きな蔵が!

IMG_3339iidegura.JPG IMG_3340iidegura.JPG

IMG_3354on the way to kuraniwa research.JPG

中に入るとぷ〜んと甘酒の匂いがします。
冬の間の杜氏さんたちのための宿泊施設と聞いて、充実したキッチン設備に納得。

佐藤工場長さんにご挨拶、少し和んでくらはくヒアリング班、くらにわ調査班に分かれ、さっそく活動開始です。

天気も良く、自転車で走るのが気持ちいい!

IMG_3357jitenshade.JPG IMG_3360kuraniwa chousachuu.JPG

くらにわ調査では、今回のくらはくで使えそうな、オープンスペースを調査しました。
表通りから裏通りまで、歩いて写真、記録、を繰り返します。
IMG_3394kuraniwa os.JPG IMG_3435uramichi chousa.JPG IMG_3438kurakura.JPG

IMG_3452kurachousachuu.JPG IMG_3457kuraniwachousa.JPG 

ヒアリング班は、左官屋さんや漆器などの職人さんにお話を伺い、
「感動した・・!」との感想でした。
くらはくの展示が楽しみです☆

■その後は校長先生も交えた懇親会へ向かう先輩方を見送り、M1陣で
喜多方のまちをウロウロ・・・。
IMG_3420M1only.JPG

夕暮れの喜多方を自転車で走り回って晩御飯、飯豊蔵へと帰ります。

蔵のシャワーからお湯が出ない・・・というハプニングがあったものの、
ほろ酔いで戻ってきた先輩たちと夜中までジブリ話で盛り上がり、
明日の調査に備えて眠りにつきました。



posted by 喜多方チーム at 00:27| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

次回訪問日程

ついに昨日、東京でセミが鳴きました晴れ
なんて報告をしている場合ではありません。

前回の訪問記をまだ書けていない間に、なんと次回訪問が
来週に迫っています!
(有言不実行、申し訳ないです・・)

29日からの先発隊と、30日からの後発隊に分かれ、
8月2(〜3?)日まで滞在する予定です。

今回は7月31日〜8月1日に高校生と小田付の商店主・
住民の方々との「のれんワークショップ」、
また「くらはく(蔵のまちづくり博覧会)」
関連のヒアリング、調査、喜多方百景の写真撮影、
等々またも盛り沢山な内容です。

くらはくは10月のアートぶらりーとの共同開催が決まりました☆
期間は10月5〜14日の10日間です。

企画は目下検討中です。

中身はいろいろ、メイン会場・地区会場に分かれての展示、
まちづくりについてみんなが気軽に話せるトーク・イン
(街角で出来ればなお良し◎)、フォーラム、
オープンスペースを利用した「くらにわ」企画、などなど…目

ちなみに先週の日曜には「喜多方・一日ワークショップ」なるものが
開催され、朝から晩まで喜多方のことを考えていましたひらめき


次回訪問までには、何とか前回の訪問の様子をアップしたいと思います…。

言い訳になりますが、風邪が流行っているようです。
皆さまもお気をつけ下さい。
ではまた近日中に!
posted by 喜多方チーム at 20:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

ヤマガタ蔵プロジェクト link更新☆

yamagata.jpg

【ヤマガタ蔵プロジェクト】さん LINKを更新しました☆
現在はBLOGにて活動報告をしているそうです☆

http://www.kura-project.com/

私たち、【喜多方プロジェクト2007】も
ナツに向けて盛り上がっております!

下記の記事の通り、
早速 6月23(土)〜25日(月)に
喜多方訪問を行います☆

相互よろしくです o(^−^)o
posted by 喜多方チーム at 17:34| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。